ルンバ890の購入動機と3ヶ月使用レビュー

ガジェット

ブログタイトルにもあるように、私はやたらとガジェットを買います。
買ったガジェットは、「最高!もっと早く買えばよかった」というものと、クローゼットの奥にそっとしまわれるものとに綺麗に分かれます。
今回記事にするルンバ890は圧倒的前者!!色んなレビュー記事で絶賛されつつ二の足を踏んでいましたが、マジでもっと早く買えばよかった!

購入動機

・掃除が面倒

至極簡単な理由、掃除って面倒じゃないですか?休日の大切な時間を使って、したくもない作業をするのは気が滅入る。
かといって掃除をサボって溜まっていく埃を見ると、それはそれでストレスが溜まります。
そんな面倒な作業をルンバが自動でやってくれたら、超ハッピーじゃないですか。

・週1回の掃除じゃ埃がたまる

これまではスティック型掃除機で週1回掃除をしていました。
でも、埃って数日で結構たまるんですよね。それを週末まで見て見ぬふりをするのが結構ストレスでした。
かといって週何回も掃除をするなんて、それこそストレスフルでやってられません。
ルンバなら週1回と言わず、週何回でも自動で掃除してくれます。

・Amazon Echoと連動させて音声操作してみたい
これは完全に私の趣味です。「自動化」「音声操作」といったキーワードにゾクゾクする性質なので、どうせ買うならスマートに音声操作もしてみたい!

ルンバ890にした理由

購入動機に書いたように、私の選択ポイントは以下の2つです。

必須条件
・面倒な掃除を自動化したい
・音声操作したい

1つ目の自動化はルンバであれば当然と思うかもしれませんが、忘れてはいけないのがルンバ自体のメンテナンスです。
こればっかりは避けようがないので、ルンバ自体のメンテナンスが低頻度・短時間であることが重要になります。
そこで着目するのがルンバの裏側、清掃システムです。
ルンバの清掃システムは、以下の2つ大別できます。

・3段階クリーニングシステム
・AeroForceクリーニングシステム

3段階クリーニングシステムは、ざっくり言うと普通の掃除機の裏側と同じです。ローラーブラシでゴミを掻き出して吸い込む方式です。
これの難点は、とにかく毛が絡みまくるところ。皆さんも普通の掃除機で経験しているんじゃないでしょうか。
せっかくルンバで掃除を自動化しても、こまめにローラーの手入れをしないといけないのは面倒ですね。

AeroForceクリーニングシステムは、ゴムのような2本のローラーでゴミを掴んで吸い込む方式です。一見するとローラーブラシよりも清掃力が弱そうですが、
逆にこちらの方が清掃力が上とのこと。さらに髪の毛が絡みにくいのでルンバ自体の掃除の手間も軽減。完全に3段階クリーニングシステムの上位互換ですね。

ということで、AeroForceクリーニングシステムがまず必須条件です。

次の音声操作ですが、これはルンバがwifi対応している必要があります。wifi対応しているルンバは690/890/960/980の4つ。
このうちAeroForceを採用しているのは890/960/980。よってこの3機種が候補となります。

ここから先は、掃除能力をどこまで求めるかによって変わります。
900シリーズは「iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーション」が搭載されていて、ルンバが部屋の形状を把握して効率的に掃除をしてくれます。
その中でも980はカーペットブースト機能がついているとか。
魅力的ですが、いかんせん高い。私の必須条件を全て満たしている890に対して、掃除能力だけで2-4万上乗せするのはコスパが悪いと判断しました。
家はそんな広くないし、カーペットもないしね。
ということで890に決定しました。

想像以上に綺麗に掃除してくれる!

AeroForceすごい。。。
特に助かるのが、テレビ台の下とか、ベッドの下とか、人の手が届きにくい場所もスイスイ進んで掃除してくれるところ。
人の感情が介在しないので、面倒な場所も毎回律儀に掃除してくれます。
PC作業もそうですけど、人がやると面倒な定常作業こそ自動化が真価を発揮しますね。

毛が全然絡まない!

私は面倒くさがりなので、ルンバを買ってから3ヶ月、一度もローラーを掃除してません。。

にもかかわらず、こんなに綺麗な状態を保っています!これには本当にびっくりしました。

普通の掃除機で3ヶ月もそのまま使い続けたら、ブラシに絡まった毛で酷いことになりますよ。

また、各箇所のお手入れ目安もアプリで表示してくれます。

スケジュール通りに掃除してくれる

wifi対応のルンバは、掃除する曜日・開始時刻をアプリで設定することが出来ます。
私はこんな感じで、週3回、家を出た後に自動で開始するように設定しています。

 

 

ちなみに我が家は2階建てなので、メインで使う2階リビングを平日に自動掃除、
土曜日にルンバを1階に持って行って手動起動してます。さすがのルンバも階段は移動出来ない^^
いつかルンバを2台体制に出来たら完璧ですね。

1つだけ補足ですが、アプリで設定した開始時刻と、実際にルンバが起動する時刻は厳密に一致しません。
私の経験則だと、だいたい5~10分程度早く起動するようです。
普通に使う上で問題はないですが、ルンバ起動をトリガに何かしようとする場合は注意が必要ですね。

音声操作は、正直使う機会がない。。

最初は感動しますよ、「アレクサ、ルンバを使って掃除して」って言うだけでルンバが起動するんですから。未来感すごいです。
ただ、上で書いたようにルンバは設定したスケジュール通りに自動で掃除をしてくれます。
人間が意識することなく、留守の間に人知れず掃除をすませてくれるのがルンバの真骨頂なんです。
“ルンバを起動させる”というアクション自体が不要なんですよ。
なので、音声操作による起動も実施する機会が残念ながらありません。

まとめ:今すぐ買うべき!

冒頭にも書きましたが、こんなにも早く買っとけば良かったと思ったガジェット久々です。それくらいルンバは便利。
あと、ものすごい愛着が沸きます。平日は動いてる姿を見れないので、休日に頑張ってる姿を見て和んでます 笑。

ちなみに音声操作使わないと書きましたが、wifi機能自体は便利ですよ。アプリで簡単にスケジュール設定できますし、ルンバに異常があった時にエラー通知してくれます。
急な来客時にポチっと起動して、帰宅前に掃除を完了なんてことも出来ますね。
なので、買うとすると最低でもAeroForce搭載の800シリーズ以上、できればwifi機能付きがおすすめです。
ロボット掃除機に半信半疑の方も、買ってみると手放せなくなりますよ!